↑画像は起業して半年後に両親に旅行をプレゼントした時の写真です。(お部屋が2階建でテラスがある部屋に宿泊しました)

 

実は私は、ビジネスはどうあるべきか?とか、マーケティングとか経営学とか、そういった勉強を一切せずに『起業する』ということに対して無知で安易な考えの状態で起業しました。

 

起業してから今日まででわかったことは

『無知で起業すること』がどれだけ危険な行為なのかということです。

 

良い言い方をすれば、

無知だからこそ失敗を恐れずにガンガン取り組める!

という見方もできなくはないですが、

ガンガン取り組むならば、最短で且つ「うまくいった!」と言える方がいいですよね?

ここでは実際にママである私が、月商100万円を稼ぐようになるまでに行動して気づいたことや、私が主宰するセミナーやコンサル、プロデュースをして関わらせていただいてわかったことなど、ビジネスを続けていく上で必要なことをまとめてみました。

 

1 自分と同じ目標と思考を持って取り組んでいるママ仲間を持つ

起業家は群れない、とか、1匹狼だ!などなど『1人が当たり前だ』と思っている人も多いと思いますが、私は仲間はいた方がいいと思います。

 

と、いうのも、1人でやろうとするから壁にぶち当たった時に乗り越えられずに挫折してしまうんです。

 

何か具体的な解決策を与えてくれる訳ではありませんが、

辛い時、心が折れそうな時に話を聞いてくれる人がいるだけで

もうちょっと頑張ろう!とか、ここで諦めちゃだめだ!とか

前向きな気持ちを取り戻すことができます。

 

実際に私は起業塾に入塾していたので、同じように切磋琢磨している仲間がいる環境で取り組めていました。

中々思うように動けなくて自己嫌悪に陥っても、

頑張ってる仲間の姿や話を聞くだけで『やる気』を取り戻すことができて、結果、100万円という収入を手にすることができました。

 

あの頃の私が、同じ志を持って同じように取り組んでいる仲間がいない状態で、本当に1人で行動していたのならば、きっと途中で諦めていたと思います。

 

彼氏と別れた時に、友達に話を聞いてもらいたいと思うのと同じようなものです。

 

メンタルは誰もが強いとは限りません。

弱った時に支えとなってくれる仲間がいることであなたがママ起業に取り組む環境もママ起業で得られる成果も変わってきます。

 

2 お客さんに提供する商品を行動前に決めておく

何かで起業したい!と思って起業塾やセミナーに参加するよりも、

まずは自分が何をしたくて、どんなビジネスを今後展開していきたいかを具体的に人に言えるくらいの状態になってから行動を開始しましょう。

 

 

というのも、具体的にどんなことをしたいのかが決まっていない状態で行動をしても、何にお客さんを呼べばいいのかが決まっていないので、行動しようにも行動ができません。

 

例えば、

食事を変えてキレイになれるサポートがしたいんです!

というのが決まっていても、

実際に『どんな食事方法で』ということや『人に教えて対価としてお金をいただける内容』を持っていないと

そこからお客さんに提案する商品を作ろうとすると
具体的な中身がないので、作ろうにも時間がかかります。

 

私の塾生さんで成果を早く出せている方に共通して言えるのは、
何がしたいのか、そして何をするのかといった商品を人に説明できるくらい明確なものを考えていました。

 

時間をかけて商品を作っても間違いではないですが、

どんなことをしたいのかを明確に話せない段階であれば、商品を作ることからしっかりと教えてくれるところや、相談できるところでまずは商品を作ることから始めてください。

 

そのあとで、集客など学びながら並行してノウハウを実践する方が成果は早く出ます。

 

3 お客さん像を明確にしてお客さんの心を理解する

塾生さんの成果がでるスピードはその人その人でも違います。

ですが、4ヶ月から6ヶ月という短期間で

30万円から160万円の売上げを得られた人たちに共通して言えることは

 

お客さんの気持ちを理解することが得意だということです。

 

お客さん像(ペルソナ)を作るまではどんな人でも作れます。

例えば、26歳の会社員で残業が毎日22時くらいまで続く生活をしてる人、とかね。

 

けれどどんな人がお客さんとしてきて欲しいか?はわかっても、

そのお客さんがどんな時間に何を行動しているかは把握できても

 

この人は何て思ってる?ということまでは考えられない人が多いです。

私が開催している集客に繋がるフェイスブックの使い方セミナーに参加してくださった方のほとんどの人が、「この時お客さんってどう思ってると思いますか?」の質問にちゃんと答えられませんでした。

 

成果を得られてる人はこの質問をすると、ちゃんと的確に答えられていました。

 

お客さんがどう思ってるから商品が欲しいか?
お客さんがどう思ってるから商品を探してるか?

 

こういったお客さんの心が理解できると、ブログやSNSの発信や商品作りにおいて、お客さんが興味を示してくれやすいものができますよ!

 

4 ママ起業なら、ママさんで同じ仕事をしてる人の分析をする

起業をしたい、すでに起業してる多くのママさんとお会いして話を聞いてきましたが、

意外とライバル会社さんの分析をしていない方が多いです。

噂は結構把握してるんですけどね(笑)

 

ライバル会社、つまり、自分がママ起業したビジネスの内容と同じことをしている、且つ、とっても人気のある方のことです。

人によっては、

「人気のあるライバルに対して悔しいから見たくない!」

って目を背けてしまう方もいるのですが、

なぜ人気なのか?
なぜ人が商品を買うのか?
ライバルさんにあって、自分にないものは何か?

などなど、ライバル会社さんに勝てる部分はないのかを分析して、もっと考えることで、

同じ起業の事業内容であっても、私は私!と差別化することができます。

「お客さん来ないよ〜」って悩んでるママさんは、もしかしたら同じビジネスをしている方の中に埋もれてしまって、お客さんが見つけてくれないだけかもしれません。

 

お客さんがあなたのビジネスをすぐに見つけてくれるように、

また、ライバル会社さんと差別化できる

あなたのビジネスの中でもっとも光る部分を見つけましょう!

________________

 

「もっと成果をあげたい!」
「起業したいけど何からするの?」
「付き合いばかりで集客できない」

今の現状を相談しながら、
成果が出やすい自分のビジネスに合わせた
方法を
学びたい方はこちら

2017年8月から第1期スタート!
女性をお客さんにビジネスをしている・これから起業したい方の為の短期集中講座

お客さんに来てもらう集客の入り口から申し込んでもらうまでの仕組みづくりやリピート化までの方法を解説します!

 

↑受講後1週間で申し込みを獲得した方も!
あなたの参加をお待ちしております。