最近、子供のいる女性が起業するママ起業がプチブームになっているようですね。

けれどその反面、「ママ起業をしたけれど、上手くいかず私は失敗した」と周囲に話すママも多いようです。

 

どうして多くのママが起業をするの?

どうしてママ起業がブームになっているかというと、今まで正社員として企業に勤めていた女性が「会社に復帰したくても保育園の入園が決まらないから働きに出られないという、大きな壁に悩まされる方が急増しているという待機児童問題がひとつの理由として考えられます。

 

実家の両親が近くにいる方は、入園できる保育園が決まるまで、子供を両親に預けて会社に出社する事ができますが、両親や親戚が近くに住んでいなくて頼れない両親が高齢で赤ちゃんのお世話を長時間任せられない、というような方も中にはいらっしゃいますよね。

 

 

シングルマザーの私も、子どもを預かってくれる保育園探しには苦労しました。

私が住んでいる東京から新幹線で4時間も離れた広島県に両親が住んでいるので、『子どもを預かってくれる保育園を見つけなれば働けない=無収入』という状況でした。

 

なんとか子どもを保育園に入園させることができたのでよかったのですが、シングルマザーの方でも保育園に入園できなかった、という話も耳にしますし、産休・育休が終わろうとしてるけれど保育園が見つからなくて困ってるというママさんもいます。

 

このように、子どもの預け先に悩むママさんが

「こどもを預けなくても仕事ができる働き方に変えればいい!」

と考えて、会社に復帰しなくても収入を得られるように起業を目指すようになってきているのです。

 

ですが、ママ起業を目指すママ、実際に起業しているママさんが増えてきているのは事実であっても

起業をしても中々思ったように成果を出せずに、途中で辞めてしまうママさんも多いんです!!

 

実際に、国が発表している調査データでも、起業後3年以内に女性が廃業する数は男性の2倍以上という結果が出ています。

 

起業を目指すママが増えていますが、上手くいかずに辞めてしまう方も多いということですね(´^`)

 

では、どうしてママ起業が失敗してしまうのでしょうか?

ママ起業を失敗させない為にも、失敗してしまう理由も把握して起きましょう。

 

ママ起業が失敗してしまう理由とは?

 

 「対価としてお金を頂く」という事に抵抗がある

起業してどれくらい稼ぎたいですか?と聞くと、多くのママさんは『OL時代の収入と同じくらい稼ぎたい!」と答えます。

ですが、実際にレッスンや講座をスタートしたら

「お友達だからタダでいいよ!」

なーんて、ついつい無料でサービスを提供する事を選んじゃう人がほとんどです。

 

その心理として、

「お金を支払わせるなんて悪い・・」

と、お金を貰う事に対して抵抗を感じてしまってる場合が多く、このままの状態が続くと、いつまでたっても目標としてる月収には届きません。

 

結局、この状態が続くと「時間を削って努力しても全然稼げないし、もう辞めた!」と、せっかく起業したのに辞めてしまうんです。

 

ママ起業であっても、起業は起業。

ビジネスはビジネスです。
提供するサービスの対価として、お客さんからお金を貰う事は当然の事!

最初は収入がゼロでも、収入が増えるようにするにはどうしたら良いか?という事を考えながらビジネスを続けていきましょう。

旦那さんに隠して、起業をスタートしてしまう

旦那さんに言うと絶対反対されるから!という理由で、旦那さんに内緒で起業を目指して準備を始める方や、起業塾に入る方もいます。

 

その気持ちはよーくわかるのですが、よっぽど夫婦仲が悪くて口も聞かない、お互い行動に干渉しない、というような状況でない限り、旦那さんに隠してスタートしてもいずれバレます。

 

急に誰かと頻繁にやりとりしたり、パソコンの前で作業をしたり、今までと違う行動を取っていたら「何か始めたのかな?」「何かあったのかな?」とか、誰だってそう思いませんか?

 

ただバレるだけならいいんです。

一番最悪なケースは、隠していた事が原因で旦那さんと大喧嘩になり、結局起業どころではなくなったというケースです。

 

結構、この話はよく耳にします。

 

そもそも男性は、女性の隠し事をとても嫌がります。
信用してる奥さんが自分に隠し事をした、なんて、「俺のことは信用できないのか?」と疑いの心を持ってしまって当然です。

 

「旦那さんは私に無関心だから」と、思ってるママさんの旦那さんほど、奥さんからの隠し事を嫌がるものなんです。

 

「自分が稼いだお金で家族と海外旅行に行けたらいいな〜」なんて思って始めた起業だったのに、旦那さんとの仲が悪くなってしまったのでは本末転倒ですよね?

 

旦那さんから起業を反対されるか認めてくれるかは、実際のところ話して見ないとわからない事です。

 

たとえ反対されたとしても、本当に起業したい気持ちがあるならば、どうしたら起業することを応援してくれるのか、よくよく話あってみてください。

 

 ママ友の目を気にしすぎてしまう

起業をしてお客さんに来てもらえるようになるには、ブログやSNS、ウェブ広告といったインターネットを使った集客方法を取り組む必要があります。

 

そのことを知っているからこそ

「子どもの幼稚園のママ友から何か言われそうで怖い」
「できれば自分の周りにはバレたくない」

と、周囲の目を気にしてしまうママもいます。

 

女性同士の付き合いって、意外と難しいんですよね〜(苦笑)

 

もちろん、インターネット上に自分の顔を出さずにブログを書いたりSNSを投稿したり、広告を出すこともできますが、

 

自分がお客さんの立場として考えた時に、顔が見えない先生のところに申し込もうと思ったら勇気がいりませんか?
それよりも、ブログなどで顔がわかる先生の方が、どんな感じの先生なのかがわかって少し安心できますよね。

 

お客さんにこれから来てもらわなきゃ!という状況で「ママ友にバレたくない」という理由から顔を出さないのは、非常に勿体無いことです!

 

周りの目を気にしすぎるあまり、ブログもSNSも投稿することが心配で、最終的には集客が上手くいかず、起業を辞めてしまうママさんも多くはありません。

 

顔を出さなくても、ブログやSNSを利用しながら集客に繋げていく方法というのもあるので、周りの目を気にしないで、ママ起業が成功するにはどうしたらいいかを考えて行動しましょう!

 

 『子どもの育児があるから・・』と、行動をしない。

これは起業を辞めてしまった多くのママの理由として考えられることです。

 

そもそも、会社に雇われるのではなく、自分の力でお金を生み出していくには、行動しなければいけません。

 

例えば、お客さんにきてもらう為にブログを書いたり、SNSを投稿したり。

 

これ↑を文章で書いて伝えると、結構簡単に聞こえるかも知れませんが、『集客に繋げる為に文章を書く』ということをしたことがないママにとっては、ものすごく難しくて大変だと感じるママもいます。

 

中にはブログを書いたことがないママや、パソコンが苦手なママもいますね。

 

「1記事書くのも大変だ。ものすごく時間がかかってしまう。」
「何をどう書けばいいかわからない。」
「書き方すらあっているのかわからない。」

 

こう思った瞬間に、多くのママは手を動かすことを辞めてしまいます。

 

起業する為に知識を身につけたり勉強に出かけることには時間は使えるけれど、自分が苦手とすることを実際にやってみるということに多くの時間を使うことをものすごく苦痛に感じるのです。

 

すると無意識に、

「子供の世話に時間をとられて、行動する時間がないし」
「旦那さんが横にいると作業ができないし」

といったできない理由を考えてしまうんです。

 

その結果、ブログを書くなど行動することをしなくなり、あんなに頑張って起業を目指したのにも関わらず辞めてしまいます。

 

実際に私も子どもがまだ4歳の時に起業を目指し始め、5歳になって本格的に起業をしたので、子育てしながら家事をしながら何かをし続けることが大変なのはものすごーーーーくわかります!

 

ママ起業は、子育てが優先であってももちろんいいんです。

 

けれど、ママ起業には「日中は子どもと遊ぶから、子供が寝てから必ず毎日やる!」というくらいの決意と行動が必要ですよ。

自分で何かを決めることが苦手

起業をすれば、決断の連続です。

けれど起業をしても失敗してしまうママの多くは自分1人では何かを決めることができず、誰かに決めてもらわないと動けないというケースです。

 

例えば、自宅でお教室を開くのか、時間で貸してくれるレンタルサロンを借りるのか、という問題が出たとしましょう。
それぞれの場所でお教室を開くメリットとデメリットがあるので、失敗してしまうママは、ここで決められずにどっちの方がいいかを人に決めてもらおうとします。

 

起業は誰かのためにスタートした事であったとしても、
『自分』のビジネスです。

自分はどうしたいと思っているのか?の意見がなく、人に決めてもらわないと動けないタイプのママほど、

壁にぶち当たったり、上手くいかなかったりすると

「〇〇さんがあぁ言ったから△△したのに」

と、すぐに人のせいにして辞めてしまったり、

誰かから指示が出るまで次の行動に進めないので、その間に同業のライバル教室の方にお客さんが行ってしまい、最終的に集客ができない、という状況にもなりやすいです。

 

起業は子育てと同じで、
どう育てていきたいのかがなければ大きく育ちません。

 

もし、自分ひとりで解決できない問題が出て、どう対処すべきか判断に迷う時など、
「私はどうしたらいいんですか?」と誰かに指示をもらって決めるのではなくて

「私は〇〇しようと思っているんですけど、どう思いますか?」と誰かに相談できる自分になりましょう。

 

旦那さんからの応援をもらえない

上記で『旦那さんに隠して起業をしてしまう』とも関係する部分でもありますが、家族である旦那さんからの応援がある・ないでは、結果が全然違います。

 

ママだけが子育てをしている訳ではないと思いますが、多くの家庭は子育ての8割くらいをママが担当しているのではないでしょうか?

と、なると、掃除に洗濯、食事の用意をして、そして子どもの面倒をみていると1日なんてあっという間にすぎてしまいます。

 

その環境で、起業しようと思ったら、わずかな隙間時間を使って起業に向けて取り組んだり、睡眠時間を削って資料を作ったりする状況に必然的になってしまう可能性が高いです。

 

実際にシングルマザーで起業をした私は、上記で書いたような経験をしてきましたが、

 

ものすごーーく体力的にしんどいです。。(本音)

 

よっぽど強く折れない気持ちがないと、起業が軌道にのるまでこの生活をずっと続けていくのは、体力の限界がくるか自分には無理だと辞めてしまいたくなるでしょう。

 

だって、自分の時間はないし、ねれないし、さらに子供が赤ちゃんだとしたら、つきっきりでお世話をしないといけないのですから、ゆっくりと休みたくなります。

 

それだけじゃなく、お客さんが増えてきたら増えてきたで、サポートしたり、準備をすることも多くなるので、今まで以上に大変だと感じるママさんも少なくはないです。

 

この時、旦那さんがママが起業することに対してとても応援的な姿勢なのであれば、旦那さんに家事や育児を手伝ってもらうこともや、毎日作っている食事をたまに外食にするなど、ビジネス以外の部分をちょっぴり手を抜いて、負担がかからない生活にしていくことも可能です。

 

それに、起業することに対して、旦那さんが反対している状況の中で起業準備をしたり作業をするのは、なんとなーく気持ちよく仕事ができないですよね?

 

コンディションがよくない人の所に、お客さんは行こうとは思ってくれません。

心にモヤモヤを抱えている人は自分で気づかないうちに、顔や雰囲気に出てくるもんです。

それが原因とまでは言いませんが、

中々集客ができなかったらり、申し込みがなかったりが続いたりと、よくない状況も続きやすいです。

 

ママが起業するならば、起業して仕事がしやすい環境を整えておくことってとっても大事なことです。

 

あなたの家族である旦那さんにはママが起業をすることについて理解をしてもらい、ずっと応援してくれる味方になってもらいましょう!

 

”お付き合い”のお茶会やランチ会に参加する

ママ起業をしている人が参加するお茶会やランチ会とは、
ただお茶を飲みながら井戸端会議をするような会ではなくて

ちょっとしたセミナーだったり、

何か情報を得られたり目的のある人が集まる会のことです。

 

中には、交流会というようにママ起業をしている人同士が横の繋がりを広げる為に集まるようなお茶会やランチ会もあります。

 

ここで、ママ起業をしても失敗する理由のひとつとして

お茶会やランチ会を”お付き合いだから”とたくさん参加する状況になってしまうことです。

 

というのは、お茶会やランチ会を開催する人にとっては
人が集まらないと利益は出ませんし、

お客さんが集まらない人と思われたくないので、色々な人に声をかけます。

ここで、とっても応援していて参加しても良い人なのであれば参加をすればいいと思うし、

その会に自分のお客さんとなる人が集まりそうだったり、
何か自分のビジネスに役立つ情報が手に入るの出れば

参加をした方がいいと思います。

 

つまり、参加をすることが失敗を招くのではなくて、

参加する意味も目的もない事に、お金と時間をかけるくらいだったら、ブログの記事を1記事でも書いて集客できるようにするか、子供と思いっきり遊んで、子どもが喜んでくれることをした方が良いと思います。

 

ただでさえ、ママが起業をするとなると、
子育てや家事だけでも1日が終わってしまいそうなのに

お金を生み出すことに繋がらないことばかりしていては

自分のビジネスはいつまでたっても成長しません。

成長しない=いつまでたっても稼げないのです。

 

時間ばかりとられる、お金を稼ぐことはできない、成功していく周りのママさんに嫉妬や焦りを覚える、子どもが寂しがる、ということが重なると

 

「自分は何をやっているんだろう。」
「やっぱり、ママが起業なんて無理だったんだ。」

と、いうふうに、自分の行動の何がこういった状況になってしまったのかを考えようとしないまま「うまくいかなかったから起業を辞める」という選択を選んでしまいがちです。

 

自分の為に使える時間はとっても貴重です。
これはママであっても独身女性であっても、

起業を考えている人・起業してる人にとっても同じです。

 

お付き合いばかりにお金と時間を使っても、
自分のビジネスが上向きになっていくことはありません。

 

今の自分にとって必要なものをちゃんと見極めて、
時間とお金を使うようにしましょう。

集客することに挫折をしてしまう

 

ママ起業をするママにとっては、集客することが難しいと悩むママが多いのは事実です。

 

どれだけ頑張ってもどうして上手くいかないんだろう。
周りはどんどん上手くいっているのに私だけ成果が上がらない。
こういった焦りや不安な気持ちが大きくなってくると

「起業しても楽しくないし、つらいだけだ」

という気持ちが芽生えてきて、最終的には頑張って起業したにも関わらず辞めてしまいます。

 

ですが、これまで集客をする為にブログを書いたことがなかったり、SNSを投稿することが集客に繋がるということを知らなかったママが、

「集客って難しいな・・」

と思ってしまうのは経験がないのですから、当たり前のことなんです。

 

けれど多くのママは、
すぐに目に見える結果が出ないと、

続けていても面白くない。
やっても意味がない。

と、現状を変えるにはどうしたらいいんだろう?と考えるよりも、目の前に立ちはだかる壁に登ることから棄権してまうのです。

 

起業は上手くいく時もあれば、
急に上手くいかなくなることももちろんあります。

それに、最初から上手くいく人なんていません。

お客さんが集まらないから、と、すぐに起業を辞めてしまうのではなく、

なんで上手くいかないのか?を振り返りながら、集客の仕方を工夫してみたりと行動し続けてみましょう!

 

いつまでたっても自信が持てない。

まだまだ私は・・
そんなのできっこないし。
やっぱり私には無理かもしれない・・

起業してからこんな↑言葉をずっと自分に言い聞かせてしまっていませんか?

 

これは嘘みたいな本当の話ですが、

「私のビジネスは絶対に上手くいく!」
「何があっても大丈夫!」

こんな気持ちを持ち続けていると、
不思議と状況が良い方向に変わってくるんです。

 

実際に、私も今のビジネスをスタートする時には、毎日のように自分に「絶対大丈夫!」と言い聞かせることを続けた結果、

初めて開催するセミナーを満席にすることができました。

ですが、多くのママさんは
上手くいかないことが続いていたり、
周りのママ起業家さんの活躍っぷりを見てしまうと

「私には所詮ムリだったんだ」
「取り組んで続けていく自信がない」

と、自分はできない人だと思い込んでしまいがちです。

 

どんなこともそうですが、
最初っから上手くいく人はごく稀です。
できない時もあって仕方がありません。

けれどそこで自信を無くしていては、

何も状況が変わらないだけじゃなく、

今後ビジネスを続けている間に起こる
たくさんの問題の壁を乗り越えることすらできません。

絶対にできる!私は大丈夫!といった
根拠のない自信を持つことも、ママ起業には大切です。

________________

 

「もっと成果をあげたい!」
「起業したいけど何からするの?」
「付き合いばかりで集客できない」

今の現状を相談しながら、
成果が出やすい自分のビジネスに合わせた
フェイスブック集客
の方法が
しりたい方はこちら▼

↑受講後1週間で申し込みを獲得した方も!
あなたの参加をお待ちしております。

 

2017年8月から第1期スタート!
女性をお客さんにビジネスをしている・これから起業したい方の為の短期集中講座

お客さんに来てもらう集客の入り口から申し込んでもらうまでの仕組みづくりやリピート化までの方法を解説します!